補償サービスの利用方法|羽田空港で事前にレンタカーを予約する方法
レディ

羽田空港で事前にレンタカーを予約する方法

補償サービスの利用方法

婦人

羽田空港でレンタカーを借りるときだけでなく、全国どこでもレンタカーを借りる際に補償サービスに加入しないといけません。羽田空港では補償サービスにも様々あり、標準補償サービスや免責補償、安心補償があります。それぞれタイプの違ったサービスなので自分の用途に合ったサービスに加入するようにしましょう。まず、標準補償サービスですが、万が一事故を起こしてしまった場合対物補償と車両補償が適応されます。他人の車や物に傷や損害を与えてしまった場合、1回の事故につき無制限で補償します。車両補償では、借りているレンタカーが事故によって傷がついた場合にそのときの修理費を負担してくれるのです。しかし、事故を起こしてしまったときに補償が適応される手続きを取らなければなりません。レンタカーの修理が不可能になってしまうくらいの大事故を起こしてしまったり、事故の際に警察に事故の届け出をしなかったりした場合は補償サービスが適応されないので覚えておきましょう。次に免責補償サービスです。このサービスは、事故の際に対物免責額の約5万円ほどを事故を起こした本人に変わってレンタカー会社が負担してくれるサービスになります。最後に安心補償サービスになります。加入する料金がリーズナブルで羽田空港を利用する方の中で一番多く利用されるサービスです。事故を起こしてしまったとき、補償が適応されない車内装備品や付属品のなどを補償してくれるサービスになります。羽田空港で借りたレンタカーに限らず安全運転心がけて運転しないといけないのですが、万が一の事故を考えて必ず利用するようにしましょう。